健康・医学

  1. めっちゃルンルンで進路委員の教室入った瞬間

    吐血と喀血、いずれも血を吐くことに変わりはありませんが、喀血の方は喉から肺を通る気道(呼吸器の一つ)から血が出ることで、吐血は十二指腸より上にある食道などの消化管から出血する症状のことを指しているのです。

  2. 今日は歯医者ですよ。パニ持ちなんで静脈鎮静剤使って治療〜

    めまいは出ないのに、しつこく不快な耳鳴りと難聴の症状のみを幾度も繰り返す症例を区分けして「蝸牛(カタツムリ)型メヌエル病(Cochlear Meniere's Disease)」という病名で診断する場合もあることは意外と知られていません。

  3. 普通は盲腸と混同しやすい大腸憩室症

    気分障害の一種であるうつ病では脳内で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足し、気分の落ち込み、不眠、強い疲労感、食欲不振、体重減少、焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症化すると自殺企図等の症状が出現するのです。

  4. ニキビやばすぎて笑えない😱😱😱

    春と秋に患者が増える花粉症とは、森の杉やヒノキ、ブタクサなどの虫によって媒介されない花粉がアレルゲンとなって、クシャミ・目の痒み・微熱・鼻水などの色々なアレルギー症状を起こしてしまう病気であることは言うまでもありません。

  5. 最近のお風呂のお供は水素水

    めまいは診られないのに、長時間続く耳鳴りと難聴のみを数回繰り返すケースを「蝸牛(かぎゅう)型メニエール(メヌエル)病」という名前で診断することもあるのです。

ページ上部へ戻る