健康・医学

  1. ヾ(`・

    既に歯の表面のエナメル質を減らすほど拡がってしまった歯周病は、もし炎症が和らぐことはあっても、なくなった骨が元の量に再建されるようなことは無いということを頭に入れておいてください。

  2. 大山のぶ代さんが老人ホームに

    脂漏性皮膚炎という病気は皮脂の分泌異常により引き起こされる発疹・発赤で、分泌が異常をきたす素因としては生殖ホルモンの不均衡、ナイアシンなどビタミンBコンプレックスの枯渇などが関わっているのです。

  3. 耳鳴りには大きくわけて2種類あり

    クモ膜下出血(SAH)は90%弱が脳動脈瘤と呼ばれる脳内の血管にできる不要な瘤(こぶ)が破裂して脳内出血する事が要因となって罹患してしまう恐ろしい病気として知られるようになりました。

  4. めっちゃルンルンで進路委員の教室入った瞬間

    吐血と喀血、いずれも血を吐くことに変わりはありませんが、喀血の方は喉から肺を通る気道(呼吸器の一つ)から血が出ることで、吐血は十二指腸より上にある食道などの消化管から出血する症状のことを指しているのです。

  5. 今日は歯医者ですよ。パニ持ちなんで静脈鎮静剤使って治療〜

    めまいは出ないのに、しつこく不快な耳鳴りと難聴の症状のみを幾度も繰り返す症例を区分けして「蝸牛(カタツムリ)型メヌエル病(Cochlear Meniere's Disease)」という病名で診断する場合もあることは意外と知られていません。

ページ上部へ戻る