健康・医学

  1. もしかして

    HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を含んだ精液、血液、母乳や腟分泌液といったあらゆる体液が、交渉相手等の粘膜部分や傷口に触れると、HIV感染の可能性が高くなってきます。

  2. 「シンジョウ、ダイゴ

    気分障害のうつ病というのは脳の中の神経伝達物質であるセロトニンが不足することにより、不眠、気分の落ち込み、疲労感、食欲低下、5kg以上の体重減少、焦燥感、顕著な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図などの危険な症状が見られます。

  3. ヒトの耳の内部構造は本人しか感じない

    予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンに代わり、2012年9月から原則無料で接種することができる定期接種として導入されるため、集団接種ではなく病院などの医療機関で個々に接種する個別接種という形になりますのでご注意ください。

  4. ん?目が、赤いって?…ははっ

    期外収縮は、特に病気ではなくても現れることがあるので重大なトラブルとは限りませんが、例外として発作が次々と起きる場合は危険だといえるでしょう。

  5. ふれあい東大阪コミュニティニュース誌は

    既に永久歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうほど拡大してしまった歯周病は、悲しいことに症状自体が治まることはあっても、無くなった骨が元通りに戻るようなことはまずありません。

ページ上部へ戻る