健康・医学

  1. 20代と今とでは

    細菌やウィルスなど病気を生む微生物(病原体)が呼吸とともに肺の中へ潜り込んで発病し、片方もしくは左右両方の肺が炎症を起こした様子を「肺炎」というのです。

  2. 今日おじいちゃんがなくなりました、、

    めまいが診られず、強い耳鳴りと難聴の症状のみを何回も発症するパターンを区分けして「蝸牛(かぎゅう)型メニエール(メヌエル)病」という名前で呼ぶ事例もあるのです。

  3. どうでもいいけど前髪ありで癖っ毛ショートのウィッグ

    AIDS(エイズ)とはヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染により罹患するウイルス感染症の事であって、免疫不全となって些細な病原体による日和見感染や癌などを複数発症してしまう症候群そのものの事を称します。

  4. 水素水ってバカ~~~。あんたバカ~~って感じ

    悪性腫瘍である女性の卵巣がんは、通常であれば人を癌から守る役目を担う物質を産出するための型である遺伝子の不具合によって発症してしまう病気だということが分かっています。

  5. 抹茶と青汁って色や「苦い」という印象は似てますが全然違う

    生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵臓(すいぞう)のインスリンを分泌する働きを持つβ細胞が何らかの理由で壊れてしまうことが原因で、結果として膵臓からインスリンがほとんど分泌されなくなってしまって発病に至る種類の糖尿病なのです。

ページ上部へ戻る